アプリ「K-DiPS Solo 」リリースのお知らせ

金沢医科大学とアイパブリッシングが共同開発したアプリ「K-DiPS Solo」が、App StoreとGoogle Playにてダウンロードしていただけるようになりました。
 
K-DiPS(ケーディップス)とは、Kanazawa and Kochi Disaster Preparedness Systemの頭文字を取ったもので、当事者参画型災害備えシステムのことです。
今回リリースしたスマートフォン向けアプリ「K-DiPS Solo」は、医療的ケア児や難病、事故などによって医療機器やケアが必要な方と家族が支援者と一緒に、自身の心身状態や必要な医療衛生材料などをアプリに保存しておくことで、有事の際にDMATや医療従事者に情報を開示して、迅速な治療や看護、搬送に役立てることができます。個人が自己情報を入力管理して、有事に備える個人版のアプリケーションソフトです。


【主な機能】
▽本人情報入力
氏名、性別、生年月日、住所、居住地情報、連絡先、住居の見取り図、家族構成、本人の状態要介護区分、障害支援区分、病名
 
▽支援者情報
訪問看護ステーション担当者、訪問介護事業所、通所事業所、医療機器業者、保健師、助産師、行政担当、民生委員、近隣の支援者、その他の支援者
 
▽ADL
食事、排泄、更衣、移乗、歩行、入浴、コミュニケーション等の介護の要否
 
▽医療情報
アレルギー、処方内容、人工呼吸器、バックアップ電源、吸引器、酸素供給器、排泄、栄養、インシュリン自己注射、その他の情報
 

注意事項:
・このアプリケーションに保存された情報は、サーバによる管理はしません。
(この本体のみに情報が記録され、バックアップ機能等はありません。)
・今後バージョンアップによって、上記が変更される可能性があります。

上記に同意していただける方がお使いになれます。

※お手持ちのスマートフォンに対応したアプリを以下のストアからダウンロードしてください。

 

google-play-badge-%e4%bd%99%e7%99%bd%e5%a4%89%e6%9b%b4

 

download_on_the_app_store_jp_135x40

Google Play および Google Play ロゴは、Google LLC の商標です。

Apple、Apple ロゴ、iPad、iPhone、iPod toucは米国および他の国々で登録された Apple Inc.の商標です。App Store はApple Inc. のサービスマークです。

 
 

上へ戻る