アプリ「災害時緊急医療手帳 」リリースのお知らせ

このアプリケーションソフトは、在宅で医療的ケアを受けられている患者さんやご家族、介護をする方のために作成されました。災害時などに避難先でも治療や療養上の情報を提示することにより、円滑に支援が受けられるように使用するものです。
 

平時より情報を患者さんやご家族、介護者の手で入力し、情報の変更があればその都度更新するようにしてください。

本アプリは、以下の研究課題の成果として幅広く使用いただけます。本アプリの開発に関わっていただきました関連施設の皆様、患者様に深謝致します。

——————————————–
研究課題/領域番号: 17K19848

研究種目:挑戦的研究(萌芽)

研究課題:「「在宅人工呼吸器装着下難病患者の災害時緊急医療手帳アプリケーション」の開発」
———————————————

本アプリは、北陸大学 髙橋純子(医療保健学部 准教授)とアイパブリッシング株式会社との共同開発で開発されました。
 

【注意事項】

  1. このアプリケーションに入力した情報は、サーバーによる管理はしません。

(この本体のみに情報が記録され、入力された内容のバックアップ、保管はありません。)
 

上記に同意していただける方がお使いになれます。
 

※お手持ちのスマートフォンに対応したアプリを以下のストアからダウンロードしてください。

download_on_the_app_store_jp_135x40

Apple、Apple ロゴ、iPad、iPhone、iPod toucは米国および他の国々で登録された Apple Inc.の商標です。App Store はApple Inc. のサービスマークです。

上へ戻る