第2回アートオープンデータシンポジウム 申込受付中!

 

【本シンポジウムの目的】

世界では、美術館や博物館、資料館が保有する芸術分野のデータをアーカイブして公開、さらに それをオープンデータにする動きが加速化しています。

 

日本でもこれに呼応して文化芸術分野のオープンデータ化に関する取り組みは始まり出し、この石川県能美市では「ウルトラアート」というアート観光事業で、能美市九谷焼資料館所蔵の九谷焼の写真データが一早くオープンデータとして2013年に公開されました。

 

その九谷焼資料館にオープンデータやアート、学術資料に関心がある方々に集まって頂き、日本のアート x オープンデータの未来について考えるのが本シンポジウムの目的です。

 

今後の日本国内における芸術や学術分野のオープンデータ化の発展につながれば幸いです。

 

※なお、本イベントは九谷焼資料館で開催中の企画展「九谷焼とオープンデータとウルトラアート」 展の一環として開催されます。

 

※オープンデータ関係者や研究者はもちろんですが、自治体の方々、学芸員の方々も、ご興味ある方は、ぜひご参加ください!ご自身の作品も公開していきたいと考えている方へのヒントにもなると思います。

 

【イベント概要】

名称:第2回アートオープンデータシンポジウム

主催:アイパブリッシング株式会社、株式会社マシロ

共催:五彩の館 能美市九谷焼資料館

日時:10月6日(土)14:00-17:00(予定)

場所:五彩の館 能美市九谷焼資料館(石川県能美市泉台町南56番地) 1Fロビー

入場料:無料

定員:30名程度

 

【申込方法】

下記イベントページからの参加申込、または 事務局へお問い合わせください。

connpassから申込

Facebookイベントページから申込

・事務局 :アイパブリッシング株式会社 076-282-9426(担当:桝田)

 

※当日参加も可能

 

【タイムテーブル予定】

スケジュールは変更になる可能性があります。

13:30- 開場

14:00- 開演、オープニング

14:10- 講演

※美術館、図書館、資料館などの関係者の方々に事例発表していただきます

15:30- パネルディスカッション

※登壇者全員で日本の芸術、学術分野のオープンデータ化について考えます

16:50- クロージング

17:00- 終了

18:30 交流会(別会場)※予定

 

【講師 / パネラー紹介】

調整中につき詳細はお待ちください

 

【過去のシンポジウム】

* 第1回アートオープンデータシンポジウム 2015年10月17日(土) 

* 能美アートオープンデータシンポジウム 2015年4月11日(土) 

 

【オープンデータ×アートの事例】

* 能美市のウルトラアート

* ユーロピアーナ

* OpenGLAM

* The American Art Collaborative(AAC)

上へ戻る