電子博物館 Digital Museum.No.1

様々な博物館の展示品をスケッチで巡るシリーズです。第1回には東京上野の「国立科学博物館」を選びました。この博物館は日本列島と日本人の成り立ちをテーマとした「日本館」と、地球の営みから科学の発展までを一挙に展示する「地球館」とに分かれています。世界に2体というトリケラトプスの完全化石、「海洋堂」の手による縄文人の等身大フィギュア、復元された零戦、そして115体もの動物剥製がひしめくディスプレイなど、これほど多彩な展示品を一カ所で見る事が出来るのは、日本でここだけなのではないでしょうか。この『電子博物館 No.1/国立科学博物館』は、約4ヶ月に渡って著者が館内で行ったスケッチに解説などを加え再構成したものです。

(45ページ)

●操作方法
フリック…右にフリックすることで次のページへ、左にフリックすることで前のページヘ移動します。
ピンチアウト…画面の拡大、縮小ができます。
タップ…次のページヘ移動します。
ダブルタップ…メニューが表示されます。

—————-
Map画面の各数字をクリックすると該当する項番のページへ移動できます。
また、スケッチの各ページ左下のMapをクリックすると該当するMap画面へ移動できます。
—————-.

 

 

 

 

 

 

上へ戻る