透析手帳

このアプリケーションソフトは、災害時などいつも通院している施設で透析を受けることが困難になった場合に使用します。

 

別の透析病院で治療を受けることになった場合に、治療内容や条件をその施設のスタッフに確認してもらうことができます。このことにより、できるだけ普段と変わりない透析の提供を目指すことができます(災害時の透析受け入れ病院の状況にもより、全て今までと同じようにはできない場合もあります)。本アプリは、以下の研究課題の成果として幅広く使用いただけます。

 

本アプリの開発に関わっていただきました関連施設の皆様、患者様に深謝致します。
研究課題/領域番号: 26670943
研究種目:挑戦的萌芽研究
研究課題:「災害時透析治療条件管理アプリケーションの開発」本アプリは、北陸大学 髙橋純子(医療保健学部 准教授)とアイパブリッシング株式会社との共同開発で開発されました。
注意事項
1. このアプリケーションに入力した情報は、基本的にはサーバーによる管理はしません。
(この本体のみに情報が記録され、入力された内容のバックアップ、保管はありません。)
本体を紛失し、第三者に拾得された場合のために、必ずパスワードの設定を行う必要があり、設定しなければ使用できません。
2. 但し、災害時の安否確認のために、ページの閲覧状態と利用者の位置情報の二つだけはサーバに保存しています。この情報は医療機関と連携して頂くことで患者さんの安全確認を行うためのもので、それ以外の目的には一切ご使用致しません。上記の注意事項に同意していただける方がお使いになれます。

 

※お手持ちのスマートフォンに対応したアプリを以下のストアからダウンロードしてください。

 

google-play-badge-%e4%bd%99%e7%99%bd%e5%a4%89%e6%9b%b4

 

 

価格:0
カテゴリー:医療
リリース日:2017/03/19

上へ戻る